クレープ味巡り第1弾の投稿からもうひと月半も過ぎてしまいました。

 元日の記憶もまだ鮮やかなのに、早くも3月です。

 このひと月半の間に、2週間の研修と、車の外装デザイン決めと、メロディアス カフェで扱うクレープメニューの試作・味見と、メニュー・価格決めと、メニュー看板の内容・レイアウト検討などなどがあり、結構肩が凝ってしまいました汗

 

 このなんやかんやが一段落ついたので、クレープ味巡り第2弾の運びとなりましたSMILY

 

 今回は枚方市駅周辺のクレープ屋さん2軒を訪ねました。

 1軒目は、枚方市駅前北ロータリーから徒歩1分の「クレープあん」、2軒目は、枚方市駅から徒歩2分くらいのビオルネ地下1階にある「Sun's Crepe」です。

 

 ところが・・・

 「クレープあん」は、クレープ専門店だったのをやめてしまい、お店の扉に「Close」の札が下がり、「現在、団体様のご予約のみ受け付けています」という断り書き。

 お店に電話するとご主人が出られましたが、クレープのみではしんどくなってしまったご様子。ネット検索すると、「クレープ・パスタ食べ放題1390円」とか「ポテト&若鶏カツ食べ放題プラン」とかのメニューを提供していて、路線転換をされたようです。

 う〜ん、この出来事には、クレープの行く末に一抹の不安を感じざるを得ませんでした。

 ネットには、このお店のす〜ごく豪華な生イチゴクレープを手に持った写真があがっていたんです。

 一体このクレープの値段はいくらなんや?

 もし同じような値段やったら驚異&脅威っちゅうどころじゃすまへんし

 是非値段を調べて味見せんと

って意気込んでいたため、ずっこけてしまいました苦笑い

 

 1件目が肩透かしになってしまい、少し気落ちして2軒目へ。でも「Sun's Crepe」はちゃんと営業していました。良かったあ〜Docomo118

 早速、家族3人で3種類のクレープを食べて、お店のマスターともお話できました。まだ30代とお見受けするシュッとしていて好感度が高いマスターはめっちゃ良い方で、お客さんの対応を間に挟んで、延べ20分くらいもいろんなお話をしてくれました。本当に感謝感謝ですきらきら

 伺ったお話の内容については後に回し、私たちが食べたメニューを紹介します。

 

 

  イチゴチョコデラックス ¥490

   (生イチゴ、バニラアイス、チョコソース、カスタードクリーム&生クリーム)

 ⇒⇒⇒あきひろのチョイス理由=メニューの中で一番美味しそう

 

  カスタード&チョコ生クリーム ¥440が本日セール¥390

   (カスタードクリーム&生クリーム、チョコソース)

 ⇒⇒⇒私のチョイス理由=クリームの味見に最適

 

  卵ウインナ ¥390

   (炒り卵、ロングウインナ、レタス、ケチャップ)

 ⇒⇒⇒家内のチョイス理由=お腹が空いていたから苦笑い


 味の感想は、「よくまとまった美味しさ」。

 クレープ生地の味は、私たちの勝ち(と思う)。実際、私たちの生地は、どこにもひけを取らないという自信を持てる味なので、開店を楽しみにしていてくださいね音符

 クリームについては、マスターが純生クリームを自家ホイップしている本物で、カスタードも手作りのため、素材でお店の勝ち。ただし、私たちが使おうと思っているホイップクリームと比べて「参った!」という差は無く、充分勝負できると感じました。

 

 実は、このクリームの選定が、最大の悩みどころなんです。この点も含めて、「Sun's Crepe」のマスターが丁寧に教えてくださったことは、次のとおりです。

 

  ★クリームは添加物の無い自然素材の生クリームを使うことを信条にしている。

  ★しかし、生クリームのホイップは、移動販売車ではできない一次加工になるので、一次加工の仕込み場(自宅のキッチンはダメ)が必要になる。

  ★移動販売の場合、冷凍ホイップを使えば、オペレーションが良い(=手早くできる)。

  ★移動販売の場合、メニュー数は少ない方が良い。

  ★自分の店は、開業して6年目。平日はお店に立ち、週末にお店を母親に任せ、自分は移動販売をしている。

  ★移動販売の出店場所は、京都のOPAの前など。安定して出店させてもらえる良い出店場所を見つけることが一番大事。

  ★クレープは、夏になると全く売れなくなる。暑いさなかに、外で並ぶのが苦痛になるし、サッパリした冷たいものが欲しくなるから。逆に寒い季節も売り上げがガクッと落ちる。2月と8月がクレープ販売の谷になる。

  ★夏はカキ氷をすると良い。

 

 この伺った話からも言えるのですが、私たちの移動販売では冷凍ホイップクリームを使うことからスタートします。これはいろいろ悩み、いろいろ調べたり、いろいろな方からお話を伺ったりした上での苦渋の選択です。

 私たちが今していることは、通販も含めて市販の冷凍ホイップクリームをいろいろ入手し、その中でベストと思える物を選ぶことです。原価率の問題も悩みに輪をかけているので、利益を適切に上げることができ、かつ美味しい物を選ぶ必要があります。

 今まさに、冷凍ホイップクリームの選定中ではありますが、7種類を試した中で、これだと思える物に一応たどりつきました。その候補1つと、これから入手するもう一つ二つとの比較が、目下の宿題になっています。
 

 {ただ今試作中↓}

 音符音符今後の予定について音符音符

 

 メロディアス カフェの車製作は、ようやく今週中頃から始まりますスマイル

 私たちの番の前に、2つ、車製作の先約が入っていたので、思っていたよりは遅くなりました。

 予定では、今月末に車ができあがります。そしてタイミング良く、来月4月には大学の休みが明けるので、もう一度家族3人で千葉へ行き、大学キャンパスでの実地販売研修を受けます。その研修期間は、順調に行けば1週間弱の予定です。

 そのあといよいよ販売デビュー四葉のクローバー

 花見時期には間に合いそうにないけれど、ゴールデンウィークが一つの勝負どころになると思います。

「クレープをろくに食べたことが無いまま、クレープ研修に来たの!?」

多分そんなことは言われないと思いますが、今月の26日から始まる宿泊研修には、

「私らは、こういうクレープを作りたいんです (#╹▿╹)ノ!」

そう言えたほうがいいし、やはり何事も研究から始まると思うので、まずは近場でクレープ味巡りをしてみました。

 

家族3人、朝食を抜いて、3軒のクレープ屋さんをはしごしました☆

 

《1件目》

*デザート王国(ニトリモール枚方2階)

 自宅から800mくらいで歩いて行ける至近のお店

 

 【注文品】

 \献魯爛繊璽此518円)

 ▲好肇蹈戰蝓璽丱淵福518円)

 ショコラパルフェ(486円)

 

 【特徴】

*クレープ生地が厚めで、もちもち感を売りにしている。ほんのりした甘み。弾力があり過ぎて少し食べづらく、さほど食感が良いと思えない。

 

クリームはホイップクリーム。私はこれが苦手!最初のひと口ふた口は、脳が美味しいと言うけれど、それ以上はもたれてくる。スプーンを舐めると、いつまでもスプーンが綺麗にならない。ということは、変にねっとりしているということ。

 生クリーム100%は色んな意味で難しいかもしれないけれど、せめて、ホイップクリームと生クリームのミックスにして、さっぱり感や、後味の良さを是非出したい。

 

*生ハムチーズは、おかず系クレープ。軽食として普通に美味しかった。

 

*注文から出来上がりまでの所要時間は、3品で3分ほど。今日は平日なので、女性スタッフ一人で対応していたが、相当の遣り手とみえる。

 

 右の写真は、▲好肇蹈戰蝓璽丱淵福518円)。イチゴが1つしか見えていないのは見た目としてアウト。それと値段が、今日試した3軒で一番高かった。一番美味しかったのは、このお店ではないので、味と値段のバランスが今一つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《2件目》

*3Cafe(樟葉モール南館1階)

 樟葉モールまで自宅から車で20分。

 

 【注文品】

 .張紛婿辧380円)+150円ドリンクセット

 ∨茶オレオ(430円)+150円ドリンクセット

 

 【特徴】

クレープ生地は、3軒の中で最も薄め。甘みも一番薄く、きつね色に焼けていて食べやすい。この生地の厚さを目指したい。

 

*クリームはホイップクリーム。クリームに対する感想は前と同じ。クリームで差別化を図るというコンセプトは無いようだ。コストから来る制約だろうか?

 

*ツナ玉子は見た目が地味で、味も普通過ぎるので、私たちのメニューには入れないと思う。目指すは、ひと口食べて「え〜〜っ、うまい、これ ( ☉ᴗ☉ )!!」と、予想レベルを方向に裏切ること。「思ったとおりこんなもんやな」ではリピータになってもらえないですね。

 

*このお店でだけ飲み物を頼みました。あきひろはジンジャーエール。私と家内はホットコーヒー。コーヒーはマシンドリップで、クリーミーな泡が立ち、香りは物足りないが、まあまあ美味しい。

 

 右の写真は、∨茶オレオ(430円)。デザインはシンプルだが、食べたいという気持ちを誘う。オレオとは製菓会社ナビスコのチョコクッキーのこと。そのチョコクッキーを細かい粒状にしてトッピングされている。

 これに栗の甘煮でもさらにトッピングしたら、色味も味もワンランクアップして、人気のひと品になるかも。
 

 

《3件目》

*Crepe Pasta Rico(樟葉モール本館1階フードコーナー)

 初めからこのお店に2軒目として来て本日終了にするつもりだったが、本館と南館とを間違えて、先に南館で見つけた「3Cafe」に行ってみたというのが真相。

 

  

 

 【注文品】

 アボカド小エビのピリ辛サラダ(430円)

 

 さすがに3軒目ではお腹がパンパンでもう無理。

 そこで1つだけ買って、お持ち帰り。

 自宅で数時間後に食するも、時間が経ち過ぎて、クレープ生地はサラダの汁気でフニャフニャ。残念。

 

 【特徴】

*クレープ生地の厚さは、3軒の中で真ん中。

 

*お店の雰囲気は写真の通り大変おしゃれ♪ 明色と暗色のバランスのさせ方が勉強になる。

 

*レタスが沢山巻かれていて、生地のもち感と、レタスのシャリ感のコラボが面白い。アボカドと小エビという具の組み合わせも秀逸。おかず系クレープとして、おしゃれで美味しい。

 もう一度、スイーツ系クレープと、ほかのおかず系クレープとを食べに来たい。この意見には家内も賛成。

 

*ここのクレープは、右の写真のとおり、紙巻きではなくラッピングされている。大きさは手のひらに収まらないくらい。コストパフォーマンスも良い。

 

《まとめ》 

 やはり実際に食べてみると、いろいろと勉強になることが多く、自分たちが目指す方向性が見えて来ます。

 クレープメニューを30種類くらい揃えているお店ばかりですが、「これはいい!」というメニューだけを、スイーツ系8種類、おかず系6種類くらいに絞れるものなら絞りたいと思います。

 第2弾は、自宅からさらに離れた枚方駅周辺の2軒を巡る予定です。

 

 

 

 

1

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

時計

本棚

メロディアス カフェ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM