「クレープをろくに食べたことが無いまま、クレープ研修に来たの!?」

多分そんなことは言われないと思いますが、今月の26日から始まる宿泊研修には、

「私らは、こういうクレープを作りたいんです (#╹▿╹)ノ!」

そう言えたほうがいいし、やはり何事も研究から始まると思うので、まずは近場でクレープ味巡りをしてみました。

 

家族3人、朝食を抜いて、3軒のクレープ屋さんをはしごしました☆

 

《1件目》

*デザート王国(ニトリモール枚方2階)

 自宅から800mくらいで歩いて行ける至近のお店

 

 【注文品】

 \献魯爛繊璽此518円)

 ▲好肇蹈戰蝓璽丱淵福518円)

 ショコラパルフェ(486円)

 

 【特徴】

*クレープ生地が厚めで、もちもち感を売りにしている。ほんのりした甘み。弾力があり過ぎて少し食べづらく、さほど食感が良いと思えない。

 

クリームはホイップクリーム。私はこれが苦手!最初のひと口ふた口は、脳が美味しいと言うけれど、それ以上はもたれてくる。スプーンを舐めると、いつまでもスプーンが綺麗にならない。ということは、変にねっとりしているということ。

 生クリーム100%は色んな意味で難しいかもしれないけれど、せめて、ホイップクリームと生クリームのミックスにして、さっぱり感や、後味の良さを是非出したい。

 

*生ハムチーズは、おかず系クレープ。軽食として普通に美味しかった。

 

*注文から出来上がりまでの所要時間は、3品で3分ほど。今日は平日なので、女性スタッフ一人で対応していたが、相当の遣り手とみえる。

 

 右の写真は、▲好肇蹈戰蝓璽丱淵福518円)。イチゴが1つしか見えていないのは見た目としてアウト。それと値段が、今日試した3軒で一番高かった。一番美味しかったのは、このお店ではないので、味と値段のバランスが今一つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《2件目》

*3Cafe(樟葉モール南館1階)

 樟葉モールまで自宅から車で20分。

 

 【注文品】

 .張紛婿辧380円)+150円ドリンクセット

 ∨茶オレオ(430円)+150円ドリンクセット

 

 【特徴】

クレープ生地は、3軒の中で最も薄め。甘みも一番薄く、きつね色に焼けていて食べやすい。この生地の厚さを目指したい。

 

*クリームはホイップクリーム。クリームに対する感想は前と同じ。クリームで差別化を図るというコンセプトは無いようだ。コストから来る制約だろうか?

 

*ツナ玉子は見た目が地味で、味も普通過ぎるので、私たちのメニューには入れないと思う。目指すは、ひと口食べて「え〜〜っ、うまい、これ ( ☉ᴗ☉ )!!」と、予想レベルを方向に裏切ること。「思ったとおりこんなもんやな」ではリピータになってもらえないですね。

 

*このお店でだけ飲み物を頼みました。あきひろはジンジャーエール。私と家内はホットコーヒー。コーヒーはマシンドリップで、クリーミーな泡が立ち、香りは物足りないが、まあまあ美味しい。

 

 右の写真は、∨茶オレオ(430円)。デザインはシンプルだが、食べたいという気持ちを誘う。オレオとは製菓会社ナビスコのチョコクッキーのこと。そのチョコクッキーを細かい粒状にしてトッピングされている。

 これに栗の甘煮でもさらにトッピングしたら、色味も味もワンランクアップして、人気のひと品になるかも。
 

 

《3件目》

*Crepe Pasta Rico(樟葉モール本館1階フードコーナー)

 初めからこのお店に2軒目として来て本日終了にするつもりだったが、本館と南館とを間違えて、先に南館で見つけた「3Cafe」に行ってみたというのが真相。

 

  

 

 【注文品】

 アボカド小エビのピリ辛サラダ(430円)

 

 さすがに3軒目ではお腹がパンパンでもう無理。

 そこで1つだけ買って、お持ち帰り。

 自宅で数時間後に食するも、時間が経ち過ぎて、クレープ生地はサラダの汁気でフニャフニャ。残念。

 

 【特徴】

*クレープ生地の厚さは、3軒の中で真ん中。

 

*お店の雰囲気は写真の通り大変おしゃれ♪ 明色と暗色のバランスのさせ方が勉強になる。

 

*レタスが沢山巻かれていて、生地のもち感と、レタスのシャリ感のコラボが面白い。アボカドと小エビという具の組み合わせも秀逸。おかず系クレープとして、おしゃれで美味しい。

 もう一度、スイーツ系クレープと、ほかのおかず系クレープとを食べに来たい。この意見には家内も賛成。

 

*ここのクレープは、右の写真のとおり、紙巻きではなくラッピングされている。大きさは手のひらに収まらないくらい。コストパフォーマンスも良い。

 

《まとめ》 

 やはり実際に食べてみると、いろいろと勉強になることが多く、自分たちが目指す方向性が見えて来ます。

 クレープメニューを30種類くらい揃えているお店ばかりですが、「これはいい!」というメニューだけを、スイーツ系8種類、おかず系6種類くらいに絞れるものなら絞りたいと思います。

 第2弾は、自宅からさらに離れた枚方駅周辺の2軒を巡る予定です。

 

 

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

時計

本棚

メロディアス カフェ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM