《出店料は高いけど》

 フレスト松井山手店で、9月9日(土)、10日(日)とクレープ&ドリンクメニューでお試し出店をしました。

 結論は○!

 思ったより売り上げが伸びました。そして、自宅からの移動時間が早ければ10分という大きなメリットもあるので、悪くない出店先を見つけられたと思います。

 

 ただ、問題は出店料です。出店料は、お店に対して6000円/日。さらに、ここを紹介してくれた仲介会社に対して周旋料として1000円/日。計7000円/日です。この固定出費は高い方だと思います。

 イオン洛南の出店料はこの1/2です。

 出店料0が、私たちとしては理想ですが、そういう場所はなかなかありません。

 

 固定出費7000円は、400円のクレープに換算して、17.5個に相当します。そうすると、18個目を売ってから、ようやく利益が出始めるかに見えますが、実際にはそうではありません。食材費、消耗品代、ガソリン代、備品の償却代などの出費もかかっているので、これらを計算に入れると、およそ29〜30個目を売るまでは赤字の世界です。

 これは厳しいです。改めてそう思います。ポツポツしか売れなかったら大出血の赤字になるなと、大変不安な気持ちで出店をスタートさせました。でも、実際のところどうなるかは、出店してみないことにはわかりません。利益があまり出ないようなら、撤退です。

 

《初日〜売り上げはなかなか好調でした》

 9月9日、天気は運よく晴天、涼しい朝。クレープを売るには好条件でした。

 現場に朝9時前に到着し、写真のように車をセッティングして、午前10時開店。10時15分には、ご来客第1号!前のブログにも書いた「奇跡の一番客」です。幸先良し!バナナチョコのご注文でした。

 昼までは、1時間あたりの来客数は5〜6人。まあまあかと思っていたら、昼過ぎに1回目の来客ピークが来ました。

 

 お店の前には、人が人を呼んで行列ができるんですね。このことを今回も実感しました。今回の行列のきっかけは、前職の同僚であるTさんご一家が作ってくれました。ご夫婦とお子さん3人を連れてわざわざメロディアスカフェを目指して来てくださいました♪販売窓の前で、5人がにぎやかに沢山注文を入れてくれたので、ほかのお客さんも集まってきた気がします。

(Tさんは、翌日もお子さんと、ご両親を連れて来てくださいました!嬉しいやら、びっくりするやら!ありがとうございました♪♪)

 

 初出店日は、暇な時間と忙しくてきりきり舞いになる時間との落差が実に大きい一日でした。暇な時間が続き過ぎて、それにからだや頭の働きが慣れてしまうと、まれに来るピークに対して、会話にたとえるなら、しどろもどろになってしまいがちです。

 今回は、適度な忙しさの中で迎えたピークなので、わりと落ち着いてさばけたほうだと思います。

 

 9月9日の売り上げ数は、70食。損益分岐点の29〜30食を大きく超えることができ、17000円くらいの利益が出ました。

 

《2日目〜売り上げが更に伸びると期待しましたが・・・》

 2日目の9月10日は日曜日。千葉での研修の経験や、イオン洛南の経験から日曜日は土曜日より売り上げが伸びるはずでした。

 ところが、フタを開けてみると、期待外れになり、売り上げは土曜日の80%強くらいに終わりました。

 

 売り上げ増を見込んで、クレープ生地を土曜日より1.5倍増やして用意し、バナナも1.5倍くらい用意したことが空振りになりました。この見込みの立て方は、生鮮食材を準備する商売にとって実に難しいです。場所の特性、客層の特性、気候条件、店舗の特売日の設定有無、特売の内容など、私たちの売り上げに影響する要因はいろいろあると思います。

 最高気温は、日曜日より土曜日の方が高かったので、気候条件だけで考えると、気温が低めの日曜日のほうがクレープが売れるはずです。でもそうはならなかったので、取り敢えずの結論は客層の特性の違いかなと思います。つまり、フレスト松井山手店を訪れるお客さんは、土曜日に外出を楽しみ、日曜日は家でのんびりする傾向を持っているのではないかということです。この仮説が正しいかどうかは、土日の出店をさらにしてみないとわかりませんが・・・。

 

《あきひろに偶然のつながりが!》

 フレスト松井山手店には、「フランス菓子 ま〜だだよ」というケーキ屋さんがテナントとして入っています。そのケーキ屋さんで、あきひろは高校生のときにアルバイトで売り子をしていたのです。今から14年も前のことです。

 ひと昔以上も前のことなのですが、そのケーキ屋さんの女性パティシエ店長さんはご健在で、あきひろのことをよく覚えていてくれました。脳挫傷で記憶を大きく失ってしまったあきひろも、深く関わった人の顔はよく覚えているのです。あきひろが脳挫傷の大事故に遭ったことを自分で店長さんに話し、久しぶりの再会の驚きに加えて店長さんを2度びっくりさせていました。

フレスト松井山手店/夜の営業風景

 あきひろのアルバイターとしての評価は「まじめでしたよ」とおっしゃってくれて、親として、今さらながら安堵したり。

 

 そして、これも偶然の偶然ですが、私たちの車の配置場所は、なんと、このケーキ屋さんの真横外側で、車のキッチン室からケーキ屋さんがガラス戸越しによく見えるんです。

 私たちのクレープ屋は、「ま〜だだよ」にとってライバルになるので申し訳ないですみたいなことを店長さんにお話しすると、「そんなこと全然気にすることなくてお互い様のことですよ」と笑顔で温かくおっしゃってくださいました。

 

 2日目の営業が終わってから、あきひろは「ま〜だだよ」に好きなケーキを一つ買いに行きました。

 後でケーキの箱を開けてみると、シュークリームが一つおまけに入っていたというサプライズが☆

 この店長さん、さすがです。 

フレスト松井山手店/閉店間近の営業風景

 ★このブログを気に入ってくださった方は、ご友人に広めていただけると本当にありがたいです。

  よろしくお願いします(平田光俊)。

 

    ♪9月の出店予定♪

     9/9(土)、10(日)  フレスト松井山手(京都府京田辺市)

     9/17(日)、18(祝) イオン洛南ショッピングセンター

     (天気予報では2日とも雨模様。16(土)、17(日)に変更する可能性があります)

     9/24(日)       ノートルダム女学院高校

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

時計

本棚

メロディアス カフェ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM