《感謝!! 2回目の出店》

        祭り終了後の20時半頃
   行列の写真を撮って載せたいけれど、忙しくて無理

 

 今年も、京都市南区にある六孫王神社の宝永祭宵宮に呼んでもらい、出店させてもらいました。

 10月7日土曜夜のことです。

 

 私たちが出店を依頼された経緯は、No.33のブログで紹介しているので、良かったら以下のリンクから見てくださいね。

http://acoustic-jazz.jugem.jp/?eid=36

 

《祭りの様子》

 

 自分たちの出店のことだけで手一杯になるので、祭りの様子を写真で紹介することは難しいのですが、祭りが終わったあと、ホッとしながら少しだけ写真を撮ることができました。

 

 社務所の建物の前にはステージが作られ、歌、和太鼓などの演目が披露されました。

 

 

 鳥居の前では、祭りを企画運営している青年団によって生ビールが販売され、ポップコーンが無料配布されていました。

 

《出店時間は2時間半;売上は通常出店の数倍!》

 

 出店時間は夜6時〜8時半までのわずか2時間半です。

 でも、1時間あたりの販売密度が高いこと高いこと!

 家内と私と二人、休みなしで目一杯クレープを作り続けました。

 あきひろは、注文取りとその記録、会計、クレープを作る順番を家内と私へ指示すること、そしてドリンク作りの担当です。

 

 お客さんから注文を伺うときに、お名前も一緒に伺います。

 これが窓口に群がるお客さんをさばくときのコツです。

 お名前を聞いておかないと、注文を受けた順に作ったクレープを、どのお客さんに渡せばいいのか、夜の暗さもあってさっぱり判らなくなり大混乱になります。

 

 「タナカさーん、チョコバナナできましたー!」

 お名前を1回呼ぶだけで、すぐクレープを取りに来てくれるお客さんは有り難いです。

 逆に、2回、3回と呼ばないと来てくれないお客さんには参ります。そういうお客さんは、大体、グループでおしゃべりに花を咲かせていますねえ。まあ、こういう場合は声の大きさ勝負です。

 

 2時間半の売上が、通常出店の9時間の、しかも絶好調の売上とほぼ同じという結果なので、本当にありがたいことです。

 

《来年もがんばります!》

 

 私たちは、祭りの盛り上げ役を果たせたのか、クレープには満足してもらえたのか、大変気になるところですが、終了後、来年も是非お願いしますと笑顔で言ってもらえました。

 去年と同じく、出店料は無し。

 ありがたいこと尽くしです。

 

 一年また一年と、毎年進化した姿をお見せしたいと思います。

 

 

《当面の出店予定》

 

 10/16(火)---フレンドマート宇治店

 10/20(土)---山田池公園フェスティバル(枚方市)

 10/21(日)---フレンドマート宇治店

 10/23(火)---フレンドマート枚方養父

 10/26(金)---大阪市営業許可取得手続き

 10/28(日)---フレンドマート宇治店

 

 11/1(木)---アルプラザ宇治東店(特別招待会)

 11/4(日)---フレンドマート御蔵山店

 11/11、18,25(日)---フレンドマート宇治店

 11/23(金)---フレンドマート木津川店

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

時計

本棚

メロディアス カフェ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM