《遂に大阪市へ進出します》

 

 本日、大阪市東部生活衛生監視事務所に行って参りました。

 この事務所は、大阪市中央区役所内にあります。

 

 自宅からメロディアスカフェ号で高速道路を使わずに行きましたが、1時間15分かかりました。結構遠くに感じました。

 

 事前相談と、当日の手続きを担当してくださった事務所のH氏は、20代の青年に見えましたが、その応対は丁寧でにこやかでした。

 

 

 

 

 

 

 左の写真のレンガ壁の建物が、中央区役所です。

 メロディアスカフェ号の車内検査は、この建物の裏手の空きスペースで行われました。

 

 

 車内に入ったH氏が最初に放った言葉が、「お〜、しっかりした作りですねぇ」でした(^^)v

 

 大阪では、移動販売において取り扱い品目の制約が一番ゆるく、いろいろなメニューを認めてもらえる飲食営業許可のタイプが、祁燭任后

 そして祁慎可を取得するための重要条件が、給湯器の取り付けと、200リットルの給水設備および200リットルの排水設備です。

 

 給水タンクと排水タンクは、それぞれ1槽ずつ備えていることが望ましいですが、飲料水を保存できる20リットルポリタンクを例えば給水用に10個、排水用に10個搭載する形態でも認めてもらえます。

 

《許可申請手数料は3万円》 

 

 枚方市も同じでしたが、大阪エリアでは、スイーツ系のクレープを作ることは、菓子製造業に該当し、惣菜系のクレープを作ることは、飲食店営業に該当するとされています。

 このため、申請手数料は、飲食店営業について16000円、菓子製造業について14000円です。

 

 あとで説明する給湯器の取り付けには、器具代と取り付け代と合わせて約14万円かかりました。

 結局、大阪市の祁娠超筏可を取得するのに、17万円の出費となりました。

 あ〜〜あ。

 

《給湯器を取り付けてもらいました》

 

 給湯器の取り付けは、門真市の車加工業者にお願いしました。

 

 取り付けを依頼したのが8月の中旬で、そのときの打ち合わせでは9月末までに取り付けが完了する予定でした。

 しかし、この車加工業者さんも超多忙スケジュールに追われ、職人さんが、多忙のためにからだを壊して休んでしまうというアクシデントも起きてしまったそうです。

 それでもなんとか無理を聞いてもらえて、10月10〜11日に、メロディアスカフェ号を1泊2日させて取り付けてもらうことができました。

 

        Before
        After


 

     電動式給水ポンプ
     2連カセットガス


 

 給湯器の熱源は、右上写真のとおり、よくあるプロパンガスタイプではなく、カセットガスタイプにしてもらいました。

 カセットガスは、プロパンガスより入手がとても楽で、省スペースで済むという大きなメリットがあります。

 

《まずは大阪城公園から》

 

 正式許可証の発行は半月後なのですが、大阪市での移動販売は、今日からもうOKということです。

 今、大阪城公園での出店を実現するべく、段取りを進めています。

 早ければ来年1月から、大阪城公園のどこかに、メロディアスカフェ号が出現することでしょう。

 

 ご期待ください!!

 

 

 

《当面の出店予定》

 

 10/28(日)---フレンドマート宇治店

 

 11/1  (木)---アルプラザ宇治東店(特別招待会)

 11/4  (日)---フレンドマート御蔵山店

 11/6、13、20,27(火)---フレンドマート枚方養父店

 11/10(土)---フレンドマート宇治莵道(とどう)店

 11/11、18,25(日)---フレンドマート宇治店

 11/23(金)---フレンドマート木津川店

 

 12/15、22(日)---フレンドマート御蔵山店

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

時計

本棚

メロディアス カフェ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM