《15回出店しました》

 

 大阪城公園の出店については、日本ケータリングカー協会を窓口として、約3ヶ月ごとに予定を決めるようになっています。

 去年の12月24日に、大阪城公園のお試し出店をさせてもらって以降、1〜3月中旬期と、3月下旬〜5月期の2期の間、うちは計15回の出店を行いました。

 

 そして、先週土曜日の5月11日が、出店予定の最終日となりました。

 

 

《苦労のわりには・・・》

 

 うちは、現在、京都府宇治市のフレンドマート(平和堂が展開している小型店スーパー)にも出店しています。

 そのフレンドマートでの出店と比較すると、大阪城公園の出店には、別の苦労がありました。

 

 1つ目は、自宅からの移動時間が2倍強になること。

 移動時間が2倍強になると、燃費が7km/リットル程度というメロディアス号のガソリン代がかさみます。また、移動販売の宿命とはいえ、運転に伴う疲れも大きくなります。おまけに、大阪城公園の出店日には、午前5時半に起床しないと準備が間に合わなくなるというのも、しんどさが倍加する点です。

 

 2つ目は、フレンドマートでは電源を借りられるのに対して、大阪城公園では発電機を持参して自家発電をしないといけないこと。

 発電機は、ガソリン満タンの状態で重量が40kg弱あるので、発電機の積み降ろしを二人がかりでしています。おまけに、3〜4回使用するごとに、発電機のオイルを交換するメンテナンスと、ガソリン携行缶(10リットル)を持ってガソリンスタンドにガソリンをほぼ毎回買いに行くという手間もあります。

 

 

 



 3つ目は、お客さんの数を見込むことが難しくて、日による増減が大きいこと。

 これは、イチゴやバナナ、卵などの生鮮食材を扱ううちのような店には、大変悩ましいことです。フレンドマートでは、わりと安定した数のクレープを買っていただけるようになったので、準備すべき食材の見通しを立てやすくなりました。

 

 4つ目は、雨で出店を取り止めた場合、フレンドマートではキャンセル料が発生しないのに対して、大阪城公園では安くないキャンセル料が発生すること。

 

 このようないくつかの苦労と、収益とのバランスが、クレープ屋さんにはあまり見合わないなというのが、15回出店してみた結論です。

 

 6〜8月は、どっちみちクレープの売れ行きが落ちるので、大阪城公園の出店を見合わせることが賢明です。

 

 次に大阪城公園で出店するとすれば、観光客の次のピークが来る紅葉の季節を狙うことになると思います。どうするかの結論は、しばらく先になりますね。

 

 

《当面の出店予定》

 

5/18(土)---TSUTAYA 牧野高校前店

5/19,26(日)---フレンドマート宇治店

5/21,28(火)---TSUTAYA 牧野高校前店

 

6/1(土)---フレンドマート木津川店

6/2,9,16,23,30(日)---フレンドマート宇治店

6/8,15,22(土)---フレンドマート御蔵山店

 

(6/17月曜19:00-21:00---高槻JKカフェにて、ピアノトリオジャズLIVEをします

 

6/4,11,18,25(火)---TSUTAYA 牧野高校前店(未定)

 

7/7,14,21,28(日)---フレンドマート宇治店

7/15(月・祝)---フレンドマート木津川店

7/20(土)---フレンドマート御蔵山店

7/2,9,16,23,30(火)---TSUTAYA 牧野高校前店(未定)

 

 イベント出店承ります。お気軽にお電話ください。

 (現在の営業可能エリア⇒京都市、京都府、大阪市、枚方市、[大阪府は検討中])

 

 電話番号は、下記ホームページに記載しております。


 http://melodious-cafe.com

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

時計

本棚

メロディアス カフェ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM