《短いブログにスタイルを変えてみます》

 

 前職では、特許事務所で26年近く技術文書(多いときには、1文書1万字超え)を作成する仕事をしていました。

 そのためか、文章が長くなりがちでした。

 このたび一念発起して、短いブログにトライし、頻繁に更新するスタイルに変えてみます!

 

《今日のテーマは発電機》

 今年5月、移動販売では必須ともいえる発電機を買いました。

 発電機にオイルとガソリンを入れて、一度試運転しました。

 そのときは、1200Wのヘアドライヤがちゃんと動くことを確認しました。

 試運転の様子は、動画で紹介した以下のブログをご覧ください。↓

http://acoustic-jazz.jugem.jp/?eid=53

 

 でも、そのあと、まだ実際には使ったことがないまま、明日9月22日のイベントで発電機を使うことになりました。

 

 今は、「大丈夫、きちんと動作する」と思えています。

 

 でも改めて試運転してみた今週水曜日。焦りました!

 

《エンジンがかからない!!》

 

 大丈夫かなあ、ちゃんと動くかなあと不安な気持ちで、発電機のスターターのワイヤを引っ張りました。

 しかし、発電機のエンジンは、ワイヤを何度引っ張ってもかかってくれません。

 説明書を何度も読み返して、あれこれあれこれ色々してもダメ!

 

 いやあ焦る焦る!

 3日後のイベントで使わなあかんのに、どうしよう・・・!

 

《プロに持ち込み解決できた》

 

 メロディアス号に給湯器を取り付けてもらう話を進めている門真市の車加工業者のF社長が、車のこととかで困ったことがあれば相談に乗ると言ってくれていました。

 

 ここはF社長にすがってみようと、門真市まで40分の道のりを車で飛ばして発電機を見てもらいました。

 F社長は、車加工のスケジュールがパンパンで、睡眠時間を削る大変な毎日なのに。

 

 しかし、さすがに慣れたもんです。

 「これはガソリンの入れ方が少なかったね」と、私が持参したガソリンを2リットルほど追加し、エンジン内にガソリンが流れていることを確認して、ワイヤを数回引っ張ったら、見事にブルルンと始動しました!

 試運転だからと、まだガソリンを1リットルも入れていなかったのがダメだったようです。

 

《明日はうまくいきますように!》

 

 明日は、「阪急嵐山駅前オープンカフェ」というイベントに出店します。

 午前10時〜午後5時まで、発電機で電力を作り続けます。

 7時間の間、ず〜っとうまく動き続けてくれよと、祈る気持ちで一杯です。

 明日の結果は、次回のブログで!

《当面の出店予定》

 

 

 前号に掲載した<当面の出店予定>に、2つの新情報を追加しました。

 

 1つ目の新情報は、9月1日(土)に、アルプラザ宇治東店に初出店することです。

 9月以降の土曜日には、大阪市または枚方市の大型公園の出店予定を入れたかったのですが、どちらも、出店の実現には、もう少し時間を要することがわかりました。

 そこで、試しに1回だけ、アルプラザ宇治東店に出店してみることにしました。もし売上が伸びたなら、アルプラザ宇治東店が当面の土曜日の出店場所となります。

 

 2つ目の新情報は、上のスケジュールに書いたとおり、9月9日(土)のフレンドマート宇治店でジャズライブを予定していることです。ジャズ仲間4名が、それぞれの楽器(アルトサックス、鍵盤ハーモニカ、ギター、ベース)を持って来て、初参加してくれる話が進んでいます。おそらく、午前11時から午後1時にかけて、華やかなジャズライブが展開されると思います!

 

《アルプラザ宇治東店の下見》

 

  
 

 左上の写真は、アルプラザ宇治東店の東入口付近で、右上の写真は、正面入口付近です。

 下見に行って撮影しました。

 出店場所は、左上写真の東入口です。東入口は、隣接したホームセンターに向いているので、そちらからもお客様が流れてくることを期待しています。

 

《大阪市営業許可取得のめど》

 

 大阪市では、扱える食材の幅をもっと拡げるために、給湯器を取り付けることにしました。大阪市では、移動販売車で例えば生ものを扱う場合、生ものを切ったナイフを給湯器のお湯で洗うことが義務付けられています。

 給湯器の取り付けを、門真市の車製作・改造会社に頼むことにしましたが、スケジュールが満杯のため、メロディアスカフェ号に順番が回るのは、9月中旬ということでした。

 それ以降、大阪市の保健所で10月初旬くらいまでに許可を取り、大阪市の具体的な出店先が決まるのは11月からになりそうです。

 

《クレープミックス粉の変更》

 

 今まで、フランチャイズ本部のリラックスコーヒーから購入していたクレープミックス粉が値上がりすることになったのをきっかけとして、市販品に乗り換えることにしました。

 どの市販品を選ぶかを決めるのはなかなか大変なことなので、8月の長期休みにその選定を行いました。

 これなら、今までよりコストを抑えて、変わらない美味しさを実現できるだろうというクレープミックス粉を一応決めることができました。食感が少し変わるので、生地が変わったことに気づくお客様もおられるかなと思います。

 とにかく、多少の冒険にチャレンジしながら、納得できる前進を心がけています。

 

《新メニューの開発》

 

 8月の長期休み、新メニューを少なくとも1つ開発することにしていました。

 できあがったのは、夏向けのコールドシェイクで、既に発売していた「バナナシェイク」をベースにしています。

 新メニューの名前は、当店の屋号を冠にした「メロディアスシェイク」。

 

 

 スライスして甘味をプラスした甘酸っぱい氷結イチゴの層が、上下のフローズンバナナシェイクに挟まれています。

 デザートスプーンで、バナナシェイクと氷結イチゴとを交互にすくって召し上がってください。お口の中に広がる美味しいハーモニーは、まさにメロディアス!これホント!

 

《そのほかにしたこと》

 8月の長期休み中にしたそのほかのことは、

 残り少なくなった名刺の増刷、メロディアスカフェ号のオイルおよびオイルエレメントの交換、ホームページの編集検討、そして読書です。

 フランチャイズ本部で作ってもらったホームページを編集したいのですが、ホームページデータが格納されたサーバからのデータ取得がどうにもうまくいきませんでした。このため、結局、一からホームページを作り直すことに決めました。とはいうものの、新たなホームページを立ち上げるのは、だいぶ先になりますね。

 読書については、北方謙三および今野敏の小説をそれぞれ何冊かと、椎名誠のエッセイ1冊とを読みました。

 そうそう、胃と大腸の内視鏡検査も受けましたわ。全身麻酔を使った無痛検査です。大腸にはポリープができてしまうので、3年ごとくらいに検査を受けては、その都度ポリープが切除されています。嫌だけど仕方ないっす。

 

 さあ、まだまだ暑い日々が続きますが、9月1日からの出店をまたがんばりますので、応援をよろしくお願いいたします!

 

 ☆フレンドマート枚方養父店、フレンドマート宇治店では、車の横で、生ドラムのソロ演奏をご披露します(^^)/

 ☆楽器やボーカルの飛入り演奏大歓迎です!(どしどし遊びに来てくださ〜い!!)

 

 ★このブログを気に入ってくださった方は、ご友人に広めていただけると本当にありがたいです。

  よろしくお願いします(平田光俊)。

《未曾有の長雨》

 

 7月4日から8日まで西日本で降り続いた大雨は、痛ましい傷跡を各地に残し、予想以上にたくさんの人が亡くなられてしまいました。

 災害列島日本。東日本大震災、熊本大震災の復興も道半ばというのに・・・。

 被害に会った方々に心からお悔やみを申し上げます。

 

《ゆめのほしフェスタとは》

 

 「ゆめのほしフェスタ」は、七夕の時期に、枚方市で6年前から開催されるようになったイベントです。

 

 ゆめのほしフェスタ2018のホームページより転載

 フェスタには、音楽ライブあり、キッチンカーおよびテントでのケータリングあり、夜には天野川にランタンを流すメインイベントありで、美味しい物を食べたりお酒を飲んだり、わいわいとにぎやかに、かつ幻想的な雰囲気を楽しむことができるように企画されています。

 

 1500〜2000人が参加される盛夏のイベントなので、メロディアスカフェも新たな経験を積もうと、一大決心をして参加を決めました。

 

  ゆめのほしフェスタ2018の
  ホームページより転載
    枚方つーしんより転載


(枚方つーしんから転載した画像のURL http://livedoor.blogimg.jp/hiratsu/imgs/e/c/ecd4edf6.jpg

 

《未曾有の長雨で河川敷は一時水没》

 

 右上の河川敷の写真で、長いテントが立てられている場所が川原です。この川原は、平常時の川面から高さ1メートルくらいにあります。

 ところが、水曜木曜と降り続いた大雨によって天野川が増水し、川原は一時水没してしまいました。しかも雨はさらに降り続ける気配であり、河川敷は安全にイベントを行えるどころではなくなりました。全く残念なことですが、安全優先の観点で中止やむなしです。

 

《防災情報へのアクセス》

 

 天野川河川敷の水没は、インターネットで公開されている「東部大阪・天野川 禁野橋 カメラ画像」というサイトを見て知ることができました。

http://www.osaka-pref-rivercam.info/toubu/05.html

 ちょうどイベント会場になる河川敷の画像を見ることができ、自宅にいながらリアルタイムで状況を把握することができました。

 そのほか、洪水、土砂災害を予測したハザードマップも、各自治体が作成しています。

https://www.city.hirakata.osaka.jp/cmsfiles/contents/0000017/17941/p24-25.pdf

 このような防災情報が、もっと正確に、もっと一般的に活用できる状態になる必要があると、しみじみ痛感しました。

 

《イベントに向けて準備したこと》

 

 わがメロディアスカフェは、4種類のアイスクレープを提供して、おもてなしをする予定でした。

 販売見込み数は、150。売り上げ見込みとしては、7万5千円くらいでした(因みに、出店料は2万円です)。

 でも、これらの数字は全くの山勘!

 もっと用意すれば良かったのか、たくさん余りが出て無謀だったのかは、出たとこ勝負です。

 この山勘の精度を少しでも上げられる経験を積みたくて、今回のイベント参加を決めたのですが。

 

 準備1.発電機の用意

 私たちの移動販売に電力は不可欠ですが、常に電源がある場所で出店できるとは限りません。

 今年の初め、近隣の公園での出店話を進めたときに、電源の自前確保が必要とされました(公園の出店話は現在ゆっくりと進行中です)。

 このため、いずれはどこかで必要になるだろうと、5月に発電機を購入しました。EG2600という製品名で、2600Wをまかなえる大型発電機です。価格は送料込みで、60440円。

 使い勝手や、運転音に問題なければ、結構お買い得な発電機です。

 まさかサラリーマンの経験しかない自分が、こんな発電機とガソリンを買って動かすとは思いもしませんでした。ガソリンの取り扱いは気持ちいいもんじゃありません!

 

 

 上の動画のとおり、使い勝手良好、運転音もうるさくはないということで、メロディアスカフェ号に搭載されている全ての家電(エスプレッソマシン、電子レンジ、冷蔵庫、冷凍庫、冷房および照明含む)を同時に動かせるお得な発電機といえそうです。

 ただし、ガソリンを入れない状態で31kgの重さなので、一人で車への出し入れはできないところが難点です。

 こういう仕事をする上では仕方ないというところ。でも、これまた、この仕事を始めるときには思ってもいなかったことでした!

 

 準備2.ドライアイス5kgの手配
 アイスクリーム類(以下、アイスという)の最適な保冷温度は、−18℃以下です。

 しかし、車の冷凍庫では、ドアの開け閉めを繰り返すうちに、庫内温度が上がるからか、アイスが柔らかくなってきます。

 

 そこで今回は、アイスの一部を冷凍庫に入れ、残りの多くを発泡スチロール箱に入れ、ドライアイスで保冷することにしました。

 ドライアイスの製造小売の業者と相談し、午前11時から午後9時までアイスを保冷するのに必要なドライアイスは、5kg(450円/kg;ティッシュの箱2つ相当)ということになりました。

 

 結局、イベント中止の連絡が、ありがたいことに前日の朝に入ったので、ドライアイスはキャンセルできました!

 

 準備3.バナナの購入

 バナナの食べ頃は、皮に黒い点々(スイートスポット)が現れたときです。スーパーなどのお店では、スイートスポットが出たバナナを売っていることはほとんどなくて、むしろ黄色くなったばかりか、青みがかったバナナが売られています。

 このため、私たちメロディアスカフェでは、出店日にバナナにスイートスポットが出るように、数日前にバナナを購入しておきます。しかも、「甘熟王」という銘柄の、少し高めの価格ですが美味しいバナナを毎週特売するスーパーで仕入れるようにしています。

 

 今回は、4本1組のバナナを7組、計28本を購入しました。

 イベント中止によって、このバナナが宙に浮きましたが、その半分は、翌日の日曜日に急遽出店させてもらったフレンドマート木津川店で消化することができました。

 

 そんなこんなで、イベントへの参加は実現しなかったものの、準備の経験をすることができ、次回の類似イベントに役立ちそうです♪

 

《当面の出店予定》

 

    7/16 (月・祝)---フレンドマート宇治店(宇治市)

    7/17 (火)---フレンドマート枚方養父店(枚方市)

 

 ######8月末まで夏休み(来年はまた考えます。今年は充電します。)#######

 

   9/ 2 (日)---フレンドマート宇治店

   9/ 4 (火)---フレンドマート枚方養父店

   9/ 9 (日)---フレンドマート宇治店
   9/11(火)---フレンドマート枚方養父店

   9/16(日)---フレンドマート宇治店

   9/18(火)---フレンドマート枚方養父店

   9/23(日)---フレンドマート宇治店

   9/25(火)---フレンドマート枚方養父店

   9/30(日)---フレンドマート宇治店

 

  9月の土曜日には、カインズホーム木津川店に出店する予定です。

 

 ☆フレンドマート枚方養父店、フレンドマート宇治店では、車の横で、生ドラムのソロ演奏をご披露します(^^)/

 ☆楽器やボーカルの飛入り演奏大歓迎です!(誰か遊びに来てくださ〜い!!)

 

 ★このブログを気に入ってくださった方は、ご友人に広めていただけると本当にありがたいです。

  よろしくお願いします(平田光俊)。

 

 

《フラワーギフト券をもらったものの》

 

 今からほぼ一年前のこと。

 友だちのIさんから、開店記念のお祝いとして、フラワーギフト券を頂きました。

 Iさんの温かい心遣いに報いたいという気持ちは強くて、「こんな素敵なのを買わせてもらいました!」って、Iさんに報告したいと思いはするものの、なかなかそのギフト券を使う機会を持とうとしないまま、仕事に携えているショルダーバッグの中に、ずーっと入れっぱなしでした。

 

 フラワーギフト券で買えるのは、生花か、観葉植物かという頭しかなくて、生花はすぐ枯らしてしまうし、観葉植物はどこにどうやって置いたらいいか難しいしとか、良い考えが浮かびませんでした。

 

 5月25日の開店一周年が近づいてきて、それも越えてギフト券を持ち腐れさせてしまったら、Iさんに本当に申し訳ないという気持ちが沸いてきました。

 

《向かいの花屋さんに相談したところ》

 

 そんな折、ゴールデンウィークの後半初日の5月3日、「ゴールデンウィークって閑なんやなあ・・・こんなもんなんか・・・来年は行楽地で出店したいなあ・・・この閑な時間をどうしょうか・・・」とため息が出ていたところ、「そうだ、お迎えの花屋さんに相談してみよう!今ならその時間を充分取れそうや。」と、フラワーギフト券のことが急に思い浮かびました。

 

 早速、向かいの花屋さんへ行き、「このフラワーギフト券が使えて、記念に残る物はありますか?」と、既に顔馴染みとなっていた御主人に訊いてみました。

 奇しくも、ちょうど母の日セール期間になっていて、御主人が「今こんなのが入っているけど、どう?」と見せてくれたのは、シャボンフラワーという生花と見まがうような造花でした。

 シャボンフラワーは、母の日のプレゼントとして、今や人気商品になっているらしいです。ぼくには全くの初耳でした。

 

《シャボンフラワーブーケ/ギフト券を活かせた!!》

 

 右上の写真を見てください。色々と種類があった中で、一番気に入ったのがこれです。色使いが鮮やかなオレンジ基調でとてもお洒落な薔薇のブーケです。この花や葉が石鹸で出来ているなんて、言われなければ全くわかりません。

 普通の造花は、香りがしないものですが、シャボンフラワーは、素材が石鹸なので、良い香りがします。しかも、その香りも長持ちし、見た目の美しさも数年間は楽しめるということです。

 既成概念を打ち破る驚きがあって、しかもクォリティが高いという、ヒット商品の条件を、シャボンフラワーはしっかりと備えていますよね。

 シャボンフラワーのこんな商品もあります

 

《長持ちさせますっ!》

 

 ところで、ブーケの置き場所がなんせ外なので、ふいの雨にでも当たったり、夏の直射日光で色褪せたりして、寿命が縮むおそれはあるようです。
   本当は室内で大事に置いておくといいのでしょうが、お店の雰囲気を演出する小道具になってこそ、Iさんの心遣いが活きるわけですから、写真のように、販売窓口の突き出しに置くことにしました。そうしたら、メニューディスプレイの邪魔にならないピッタリサイズで、窓口が華やかになり、とても良い感じでした。

 せめて俄か雨に当てないように気をつけて、ブーケの美しさを長持ちさせたいと思います。

 

《2つの招きアイテム》

 

 去年の開店まもなく、兄夫婦からもらった下の写真の熊ちゃんの置物は、招き猫ならぬ招きアイテムの先輩です。先輩と共鳴し合って、薔薇のブーケも、沢山のお客さんを呼び込んでくれることと思います。

 

 

 因みに、熊ちゃんの置物は、車のそばに設置するガーデンテーブルの上に置いています。親子連れがガーデンテーブルセットを使って、うちのクレープを食べてくださっているときに、お子さんが熊ちゃんの置物を「かわいい」って言っている声が時々耳に入ってきます(^^)

 

《雑記》

 

 シャボンという言葉は、ポルトガル語の「サボン」が語源になっています。石鹸の「サボン」は、16世紀(戦国時代)に、いわゆる南蛮物としてポルトガルから日本に伝えられました。

 

 

 

 

《当面の出店予定》

 

 5/12(土)---フレスト松井山手店(京都府京田辺市)
 5/13(日)---フレスト松井山手店

 5/19(土)---カインズホーム木津川店(京都府木津川市)/初出店

 5/26(土)---阪村機械製作所イベント出店(京都府久世郡)

 

 ※この後の出店場所は未定ですが、あちこち候補地を探っています。

 ☆フレスト松井山手店では、各日とも、車の横で、生ドラムのソロ演奏をご披露します(^^)/

 ☆楽器の飛入り演奏大歓迎です!

 

 

 ★このブログを気に入ってくださった方は、ご友人に広めていただけると本当にありがたいです。

  よろしくお願いします(平田光俊)。

《メニューディスプレイ改善のねらい》

 

 下の写真のように、メロディアス号の販売窓の下側に、クレープと飲物のメニューを掲示しています。

 お客様から、メニューの種類が多くて選びづらいという声がちらほら上がっていました。

 また、メニューの文字が思ったより小さかったことも難点でした。

 このため、メニューディスプレイを見たお客様にとって、ご希望の品を選びやすくすることが、今回の改善のねらいです。

 

 営業スタートから約10ヶ月が経ちました。

 この間に、元々あったクレープメニュー(初期メニュー)に、新たに考案したメニュー(追加メニュー)を加えました。初期メニューには30品目があり、追加メニューには7品目があるので、現在のクレープ品目は、合計37になっています。

 

 品目が多いことには、選択肢が一杯あって嬉しいというプラス面と、選ぶのに迷って時間がかかるというマイナス面とがあります。

 逆に、品目が少ないと、少ない品目のそれぞれに魅力が無ければ、店の雰囲気として貧弱に見えるという難しさが生まれます。

 そこで、メニューが人を惹きつける力を持っていて、かつ希望の品物を選びやすいということが、メニューディスプレイにとって望ましい条件になると思います。

 

《改善したメニューディスプレイ》

 

 今回改善したメニューディスプレイは、下の写真のとおりです。

 

 メニューの数を絞り込み、1つ1つの画像を大きくし、文字も大きくしました。

 新メニューディスプレイのお披露目は、次の出店からです。

 良い反応が得られて欲しいという思いで一杯です(^^)。

 

《メニューディスプレイの改善計画》

 元々のメニューディスプレイは、本部で車を作ってもらったときに、一緒に作製してもらいました。

 車の実物を見ているわけでもなく、右も左もよくわかっていない段階で、先行してメニュー内容と、メニューレイアウトと、値段設定とを考えるという作業は、とても大変でした。

 

 ところで、本部には、業務用の大型印刷機があって、縦70cm×横120cmサイズの印刷も楽々してしまうことができます。

 しかも、使う用紙は耐水性かつ裏面接着性を持つ特殊なものです。

 

 このようなメニューディスプレイと同等のものを、自前で作製することは到底不可能です。

 そこで、A4サイズ以下の印刷しかできない普段使いのインクジェットプリンタで、なんとか、メニューディスプレイの作り変えをしようと計画を練りました。

 その計画とは、縦70cm×横120cmサイズをうまくA4サイズに分割し、印刷したA4用紙をラミネートフィルムでカバーして耐水性を持たせ、元々のメニューディスプレイの上に両面テープで貼り付けるというものです。

 

 A4サイズのメニューの例は、以下の写真のとおりです。

 A4サイズのメニューとして、横長画像と縦長画像とを複数枚ずつ作製し、ジグソーパズルのように組み合わせることにしました。

 また、各メニューには、それぞれの品目のアピールポイントも明記しました。

 さらに、この機会に、一部のメニューの画像を一から作り直しました。

 

 

 さて、次の段階は、印刷した用紙を防水フィルムでカバーして密封するラミネートです。

 幸いなことに、印刷物をラミネートするラミネーターという機器は、A4サイズ対応の場合、1万円もしない価格で入手できます。

 今回、購入したラミネーター(下記の写真)の価格は、5880円でした。

 でも、その性能は「お値段以上」で、スムーズ、かつ透明性も問題ない仕上がりになりました。

 

 

 メニューディスプレイを構成する1枚1枚のA4用紙をラミネートすると、A4用紙の周囲には、5mm幅くらいのラミネートフィルムの余白が生まれます。

 でも、組み合わせて貼り付けてみると、ラミネートフィルムの余白は透明なので、特に違和感が出ずに済みました。

 

 メニューディスプレイは、お店の重要な顔なので、下手なことはできないという大きなプレッシャーがありました。

 今実際にやり終えてみて、目的達成とともに、メニューディスプレイがグレードアップした印象になったことにほっとしています。

 

 

《当面の出店予定》

 

 4/14(土)---フレスト松井山手店(京都府京田辺市)
 4/15(日)---フレスト松井山手店

  ※4/14,15の出店は、雨の場合に取り止めることがあります。
 4/21(土)---フレスト松井山手店
 4/22(日)---フレスト松井山手店
 4/29(日)---フレスト松井山手店
 4/30(祝)---フレスト松井山手店
 5/ 3 (木)---フレスト松井山手店
 5/ 5 (土)---フレスト松井山手店
 5/ 6 (日)---フレスト松井山手店


 ☆フレスト松井山手店では、各日とも、車の横で、生ドラムのソロ演奏をご披露します(^^)/

 

  ※5/13に予定していたカインズホーム木津川店は、お店の都合で取り止めになりました。

 

 ★このブログを気に入ってくださった方は、ご友人に広めていただけると本当にありがたいです。

  よろしくお願いします(平田光俊)。

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

時計

本棚

メロディアス カフェ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM