《Velvet Virgo 4周年記念イベント》

 

1.Velvet Virgo出店のいきさつ

    1階カウンターの右半分をお借りしました

 

 Velvet Virgo(大阪市福島区福島5−6−6 facebook https://www.facebook.com/VelvetVirgo/?fref=ts)は、平田光俊ジャズトリオが、2年前から毎月第2金曜日の夜にBGMジャズを演奏しているカフェ&レストランです。演奏時間は、19:30,20:30,21:30から30分ずつとなっています。

(花金の夜、美味しい食事・飲み物・お酒と、ジャズ演奏とで癒されますよハート 是非お越しください。他の週の金曜夜には、別の音楽グループが演奏しています。)

 

 この7月23日(日)に開店4周年記念イベントが企画され、5月頃に、お店のマスターが、私も参加しませんかと持ちかけてくださいました。しかも、ジャズ演奏と、まだ始めてもいないクレープ店内販売との両方でです。

 なんと、心の広い温かい方と感謝の気持ちで今でも一杯です。

 

2.こんなに忙しくなるはずじゃなかったけど・・・

   あきひろは主に注文取りと会計係を担当しました

 

 私たちがまだ慣れていないことが大きいのですが、移動販売は連日にわたる営業がとても大変です。前日には、洛南イオンでの営業が午後6時半に終了しましたが、車で移動できる状態に車の内外を片付けてから、片道約40分の自宅に帰宅すると、早くも午後8時過ぎ。

 家内が手早く食事を用意して、食事を終えると午後9時半過ぎ

 

 ここから、休憩もままならないまま、営業で使った道具たちを洗い、食材を片付け、そして翌日Velvet Virgoに持っていく道具、食材をチェックし、一番右上の写真に映っているメニュー看板をVelvet Virgo用に仕立てる画像作製の作業などを行うと、就寝時刻は午前1時になってしまいます。

          さあ、準備OK!

 

 翌朝は、自宅から車で1時間かかるVelvet Virgoに朝8時半に荷物を搬入することにしていました。

 このため、朝5時半に起床し、まだ充分揃えきっていない道具、食材を用意し、自家用車に、道具、食材を積み込み、一部は、キッチンカーから自家用車に積み替えもしました。

 大事な物は1つでも忘れると、クレープ作りに支障を来たすので、提供するメニューを9種類に絞ったとはいうものの、数十品目を書き上げた物品リストでチェックしながらの積み込み作業を行いました。

 

 結局、お店に到着したのは朝8時50分になってしまいました。

 お店には駐車場が無いため、搬入時には、単価が高い最寄のコインパーキングに入れ、家族3人で3回ほど往復した搬入作業後、もっと安いコインパーキングを探して、少しウロウロしました。

 ここまでで、もう充分過ぎる労働量ですよね☆          

 

3.開店できる状態にした後、ジャズ演奏の準備へ

 

 さて、午前10時、イベントのスタートに合わせて、クレープを作る準備も何とか整いました。

 しかし、私の準備はクレープのことだけではありません。

 この日、午前11時〜11時半に、平田光俊ジャズトリオがジャズ演奏をするのです。

 ありがたいことに、私のコンパクトドラムセットは、お店が保管してくださっているので、準備としてはドラムのセッティングです。

         平田光俊ジャズトリオ
   ピアノ 桂 けいこ  ベース 吉岡みかん泰祐

 

 このセッティングの20分間と、演奏中の30分間および片付けの15分間の計1時間余は、クレープの営業を家内とあきひろの二人に任せざるをえません。少し心配でしたが、クレープ販売のペースは初めボチボチで、尻上がりに増えていったので、家内とあきひろがあたふたすることは無くて済みました。

 私たちの演奏をトップバッターにしてくださったマスターの先見の明に脱帽です(^^)

 

4.いざジャズ演奏

 

 この日の演目は、3曲で、1.Wave(ボサノヴァ)2.My Foolish Heart(バラード)3.Moanin'(4Beat)でした。

 ピアニストの桂さんが、私がクレープ営業で練習をあまりできないだろうからと配慮してくれて、やりやすい曲、かつイベントにふさわしい曲を選んでくれました。

 実際、この直近1週間は、ドラムのスティックに触れてもいませんでした。

 本当にみんなに支えられた感謝の一日でした。

 

 この日の演奏は録音していませんが、7月1日に高槻市のジャズライブハウスJKCafeで演奏したMoanin’のドラムソロ部分をYouTubeにアップしています。同じようなソロ演奏になっていますので、ご興味のある方は、ご一聴ください。

https://www.youtube.com/watch?v=3ozqUmdsnyk

 

5.用意した食材の半分が売れました

 

 クレープ販売は、時間とともに徐々に売り上げが増えていきました。

 私たちが提供した9種類のクレープは以下の写真のとおりです。

    トッピングを工夫した
    スイーツ系4種
    自慢のおかず系4種


 私たちのクレープ以外に、さらに19種類の美味しい食事メニューが用意されていました。

 私たちも、エビフライタルタルバーガー ¥400、すしよしの太巻き ¥750、大和ポークのロースト ¥400をいただきました。

 こんなに充実した食事メニューが用意された中で、終的には、用意した100食分の半分弱にとどまりましたが、私たちなりに健闘し、イベントの盛り上げに貢献できて良かったなと思います。

 

6.痩せた!働きすぎ

 

 そんなこんなで、だいぶ働きすぎになった私の体重は、移動販売のスタートから1ヶ月半で4kgほど減ってしまいました。

     Before:約1ヶ月前
               After:最近


 でも、私は元気です!!日々、いろんなトラブルや、問題に直面しますが、何とかカバーして乗り切っています。荒波を越える小船の船長さながらですが、張り合いのある毎日です。

 

 そして、またまたホッと休憩するまもなく、翌日の京都学園大学出店に向けた準備がこの夜に待ち構えています。もうやるっきゃない!

(No.27 怒涛の営業3連チャン〜(3)京都学園大学大盛況 へ続く)

平田光俊ジャズトリオ
 ピアノ 桂 けいこ  ベース 吉岡みかん泰祐

 ★このブログを気に入ってくださった方は、ご友人に広めていただけると本当にありがたいです。

  よろしくお願いします(平田光俊)。

 

《2017.7.22 イオン洛南ショッピングセンター》

      かき氷・ドリンク販売モードに変身!

 

 1.背中を押された販売モードの切り替え

 

 梅雨が明けて夏真っ盛り。

 直射日光を浴びた車内温度は、昼過ぎになんと40℃超え。こんな高温では、クレープを作っても、作っているうちにクリームが溶けてきて、だらんとなってきます。

 

 やっぱり盛夏にはクレープ作りが難しくなることを痛感しました。

 お客様の嗜好もアイスクリームとか、かき氷とかに向かうのもよくわかります。

  イオン洛南ショッピングセンター 7.22イベント

 

 元々の予定では、7月からクレープ販売モードをかき氷販売モードに変えるつもりでした。

 

 しかし、納車の遅れによって移動販売のスタート自体が2か月近くも遅れたため、販売モードの切り替えに労力をかけるエネルギーはまだ充電されていませんでした。

 

 ところが・・・

 7月20日にイオン洛南ショッピングセンターで営業しているとき、イオンの営業の方から、「次の土曜日に親子向けのイベントをここでするので、かき氷メインで出店してください。」というご要望をいただき、このご要望によって、8月上旬の営業休み期間に作戦を立てようと考えていた販売モード切替を、たった2日後にせざるを得なくなりました。

 お客様のご要望にお応えするのは、ビジネスの基本中の基本。とはいえ、翌日に準備できる時間はせいぜい数時間です。

 

 かき氷は少ない種類(4種類)でサブメニューとして既にスタートさせていたので、「かき氷メイン」にするには、メニューの充実化と、氷など食材の買出しとが必要になります。

 

 2.かき氷新メニューの開発

 

 うちの店の2大ポイントは、美味さと化学合成添加物の少なさとです。この路線をかき氷でも崩さずに、かつ近場で手に入る食材を選ぶ必要があります。

 いろいろ考えた上で、考案して試食してみたかき氷の新メニューは、以下の2つです(余談ですが、このメニュー画像の作製だけでも2時間以上かかっているので、どうしても睡眠時間を削ることになりますね)。

 

 
 

 これに既に販売していた「けずりいちご」「白桃」などと合わせて6種類の品揃えにすることができました。これなら、「かき氷メイン」のご要望に、まあまあ応えたといえるかなと思いました。

 

 そして、かき氷のための食材および氷11kgを40食分として仕入れました。これだけの氷を車の冷凍庫に保管するわけですが、クレープ用の食材が色々入っている冷凍庫の入れ替え作業と、少しでも収容容積を増やすための冷凍庫の霜取り作業も加わるので、大変でした。

 冷凍庫は、車の備品として元々付属している物ですが、自動霜取り機能付きの冷凍庫を指定させてもらうべきでした。なんせ、開け閉め回数が多いので、庫内に付く霜も相当なものです。こんな苦労は少ないに越したことはないのですが、経験してみないとわからないですね。

 

 3.ふたを開けてみると

 

 さて、当日。予想していたよりはお客様の数は多くなかったのですが、それでも、日頃数食しか出ていなかったかき氷が、34食出ました♪

 

 もう少し客足が伸びるかと思われた午後4時ころ、もうイオン名物とでも言いたくなるどしゃ降りのにわか雨。

 これで客足はぱったり止まり、そのまま午後6時半閉店。出店日によく降られてしまうにわか雨が恨めしくなります。

 まあ、最近低調で悩んでいた売り上げが少しだけ取り戻せました。

 

 そして、ホッと休憩するまもなく、翌日の大阪市福島のレストラン「Velvet Virgo」の店内販売に向けた準備がこの夜に待っています。

(No.26 怒涛の営業3連チャン〜(2)Velvet Virgo店内クレープ販売 へ続く)

 

イオン洛南ショッピングセンター正面南入口前
どしゃ降りにわか雨後の夕景〜2017.7.18撮影

 

 ★このブログを気に入ってくださった方は、ご友人に広めていただけると本当にありがたいです。

  よろしくお願いします(平田光俊)。

 

 

 

      台風接近〜この後どしゃ降りに

 <販売の現状>

 現在出店させてもらっている洛南イオンショッピングセンターでは、平日の売り上げが思うように伸びていません。開店時刻の午前11時から、2時間以上もお客様が0ということもありました。

 こんなとき、準備した食材のことや、既にかかっている諸経費のこととかが頭に浮かんできて、気分が重〜くなってしまいます。

 つい昨日は、季節はずれの台風が近づいて、一時どしゃ降りに。結局、お買い上げ数は20食もいきませんでした。出店料とガソリン代とで、利益は雀の涙に・・・

 

  兄夫婦が名古屋から陣中見舞いに
  そのときもらった可愛い開店祝い
  店頭を飾っています

<出店先探しの営業開始>

 洛南イオンショッピングセンターは、フランチャイズ本部の紹介で出店させてもらいました。

 もちろん、出店先を自分で探すこともできます。

 「平日は大学で出店したい!」

 フランチャイズ本部が出店先として確保していた東京工科大学/専門学院(八王子市)での販売研修では、一日で販売数430食、売り上げ16万円超という驚異的な成績でした(No.17ご参照 http://acoustic-jazz.jugem.jp/?eid=20)。

 大学って儲かるんだという強烈なイメージが刷り込まれてしまいました。

 

 そこで、私も大学に営業をかけてみました。

 

 

 ジャズ友からもらったティッシュ入れ
 風で飛ばされずとても重宝しています

 

<出店先探しって難しい!>

 あきひろが卒業した大学が、私たちの中では最有力候補でした。

 卒業生がこんな事故に遭い、社会復帰を目指して家族で頑張っていることをしっかりアピールしました。

 

 でも、結果は×。

 驚いたことに、「すでにクレープの移動販売が一つ入っていて、さらに受け入れることはできない」ということでした。

 ほかにも学生数の多い関西の大学4つに電話を入れましたが、いずれも×。

 

 電話では自分たちのことを充分に伝えきれていないと考え直し、洛南イオンでの販売風景の写真やメニューなども加えたメール戦術に方針を変更。さらに京都方面の5つの大学にメールしました。

 

 そのメールに対するお返事を待つ間に、近隣の大規模ホームセンターと、道の駅2箇所にも電話で営業をかけました。しかし、、、結果は連戦連敗。消耗感は上がる一方でした。

 かつて、東京単身赴任のときに玄関
を飾っていた造花
 今は、ベンチの一角を飾っています

 

<京都学園大学太秦キャンパスからOKが♪♪>

 さて、メールを送った5つの大学のうち、受け入れ不可のお返事が2つ、いまだに何の回答もなしが2つ。

 そして、

「京都学園大学」から太秦キャンパスでは移動販売募集中のため、お話を聞かせてもらうことは可能とのお返事が来ました!

 

 本日、その打ち合わせを行い、取り敢えず7月19日と24日との2日間の出店をご快諾いただくことができました。とても有り難いことです!しかも、さらに有り難いことに、出店料は無しということです!

 この大学では、去年も移動販売車を受け入れていて、食中毒などの事故が万一起きた場合の備えであるPL保険に加入されているとのことでした。PL保険は、本来、移動販売人が加入すべきものです。つまり、移動販売に対するふところがとても深いのです。

 

 

    京都学園大学太秦キャンパス〜ホームページより

 そのPL保険の加入期限が7月25日に切れるので、それまでの期間内で出店日を選ばせていただくことができました。

 また、この2日間で販売実績を残すことができた場合には、秋学期の出店にもつながる可能性に言及してくださいました。

 

 なお、営業時間は、午前11時〜午後3時と短いので、洛南イオンの出店予定に加えることができました。もちろん、体力的には大変になると思いますが、次につなげるためにはここで頑張らなければ。

 

 このキャンパスの学生数は1600人くらいです。東京工科大学/専門学院の1万人と比べると、規模はかなり小さいですし、営業時間も短いので、果たして売り上げをどこまで伸ばせるか、大いに不安もあります。

 

 しかし、また新たな航路を拓くことができましたので、このチャンスを逃さないように、販売実績を必ず残す努力と工夫をするぞと、決意を新たにしております!

 

 

 ★このブログを気に入ってくださった方は、ご友人に広めていただけると本当にありがたいです。

  よろしくお願いします(平田光俊)。


 

 


 

《なぜこの日に限って、電源トラブルが(;_;)》

 

 2017年6月18日。洛南イオンで出店して12回目の日。念願だったジャズライブを行いました。

 右の写真は、去年末に退職した元職場の同僚Haさんが撮影してくれました。Haさんは、可愛い小さなお子さんとお母さんとご一緒に、車で一時間の道のりをわざわざ来てくださいました。感謝感謝です。

 

 楽しいジャズライブにして、その終演後には、クレープの割引券を配布してと、いろいろ企画を考えていたのですが、企画倒れになる不運な出来事が起きてしまいました。

 それは、車に設置された分電盤のブレーカと、イオン様のブレーカーとが複数回、かわるがわる落ちるというトラブルでした。

 今までここで11回営業しましたが、こんなトラブルは初めてです。

 

 電源が使えなくなると、冷凍庫がオフになり、オフの時間が長引けば、クレープの命であるフレッシュクリームの在庫分が解凍されてしまったり、飲み物とかき氷に使うロックアイスが溶けてしまう危機に瀕します。エスプレッソコーヒーを淹れるマシンも、かき氷マシンも使えなくなります。さらに、飲み物用の湯沸しポットも、おかず系クレープの食材を温める電子レンジも使えなくなります。

 

 このトラブルが、全く不運なことにジャズライブを行う午後1時と3時とを挟んで5〜6回も起きてしまい、イオン様の設備保守の方に何度も来ていただくお手数をかけてしまうこととなりました。また、やむをえず、延べ一時間半ほど、営業をストップしました。

 ジャズライブの呼び込み用チラシも作成してあったので、たくさんの方々へ配布したかったのに、それどころではなくなりました。

 

 それでも、折れそうになる気持ちを奮ってジャズライブを行いました。午後3時のライブでは、そのスタート前にイオン様のブレーカーが落ちてしまったので、アンプの電源を入れることができなくなり、6〜7名集まってくださったお客様に10分以上も待ちぼうけを食らわせてしまいました。さらに輪をかけて、日差しが強く、くらっとなるような直射日光に当たりながらの待ちぼうけです。お客様に対しても、遠いところから駆けつけてくれたトリオメンバーの桂ご夫妻に対しても、申し訳ない気持ちで一杯でした。

 

 結局、1曲目はアンプなしの貧弱な音量音質でスタートし、2曲目から電源が復帰したので、とりあえずジャズライブの形を取ることができました。

 

《7月は販売の足固めに徹しようと思います》

 

 しかし!

 「クレープ販売だけでもバタバタしてるのに、実力以上のことを拙速にやろうとし過ぎなんだよ!」というもう一人の自分の声が響きました。私は打たれ強いほうなので、今の気持ちはへこんではいませんが、7月のコラボジャズライブはやらない方向で、クレープ・飲み物・かき氷の販売の足固めをまずしっかりさせようと思っています。

 

《車の販売窓の上下にLEDライトが付きました》


 さて、ここからは明るい話。

 車の販売窓の上方と下方とに、初めから計画していた電球色のLEDアレイがようやく付きました。5月の納車にはLEDアレイが間に合わなかったので、先日、大阪に所用で来られたRelax Coffeeの社長さんが、洛南イオンで取り付け工事をしてくださいました。

 

 「こだわりの手作り クレープ」というのぼりと、6月10日から始めた”けずりいちご”をアピールする「かき氷」ののぼりに、LEDアレイがさらに加わったので、広い敷地の洛南イオンでも、目に留まりやすく存在感がある車になったと思います。

 

《夏場のユニフォーム(1)(2)》

 

 暑くなってくると、クレープを焼く火を使う車内の温度は、外気温より数度高くなります。

 このため、七分袖のコックコートはもう着ておれません。

 夏場のユニフォームとして、2種類用意しました。

 一つ目は、今日から着始めたピンクのTシャツです。メロディアスカフェのネームを入れてあります。

 



 写真映りをかっこよくしたいあきひろは、爪先立ちをして、背を高く見せています(^^)

 

 

 

 

 

 

 二つ目は、ピンクのTシャツが届く前に、洗い替えとして用意した黒のTシャツです。

 

 さあ、夏場を乗り切る準備はできたので、家族三人力を合わせて気持ちを新たにがんばります!!

 

 ★洛南イオンでデビューして以来、元職場関係の方が7名、ジャズ仲間の方が11名、友人4名、親族が2名来てくださいました。常にバタバタしていて、不十分な対応しかできませんでしたが、本当に本当に、お一人お一人に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました!

 

 ★このブログを気に入ってくださった方は、ご友人に広めていただけると本当にありがたいです。

  よろしくお願いします(平田光俊)。

 1.余裕のない日々

 洛南イオンの出店予定は、取り敢えず7月末までで、週2〜4日ほど。

 営業時間は、朝11時〜夜7時半までです。
 すでに8回出店しましたが、余裕のない毎日が続いています。
 移動販売および飲食業の宿命なんですが、一日の営業が終わってほっとする間もなく、使った器材を車から自宅へ運び出し、さらにクーラーボックス(110リットル)の保冷剤の入れ替え。
 翌日も営業の場合には、夜のうちに器材を一通りきれいに洗います。この洗い作業が、40分〜1時間くらい。さらに、最近始めたかき氷(けずりイチゴ)のマシンを洗う作業が加わると、さらに40分。
 食材の在庫量を確認して、補充します。在庫が減ってきた食材や、鮮度が落ちやすい食材については、休みの日を利用して、2〜4店舗を回って買い出しをします。
                                                            
 2リットルペットボトル5本を、常に飲料水で満たしておいたり、車に備え付けた洗い場のシンク2つをきれいに洗い、排水タンクを車外に持ち出して、きれいにすすいで、セットし直したり、車内の床をミニほうきで掃いて掃除したりなどなど。
 営業日は、朝7時半起床、もろもろの準備をして9時出発、洛南イオンに午前10時前到着。
 店構えを整え、カセットコンロに火をつけ、鉄板が温まって、クレープを焼き始めるのは、開店時刻の午前11時頃。帰宅は午後9時前、夕食を摂り、もろもろの作業を終えると、ようやくの就寝は午前1時になってしまいます。
                                                           
 2.クレープ販売とドラムソロ演奏とのコラボ実現!
 それでも、いつ何をすべきかがだいぶわかってきて、心身が新しい生活スタイルに少しずつ慣れてきました。ほんの少しだけ、心にゆとりが出始めた、営業6回目の6月6日、遂に念願の「クレープ販売とドラムソロ演奏のコラボ」という、夢の移動販売スタイルを実現させることができました。

 でも、嬉しくてついついドラムの音が大きくなったようで、ソロ演奏を開始してまもなく、20m先くらいの宝くじ売り場のお客さんから、「売り子の声が何言ってるかわからんくらいうるさいやないか」と叱られてしまいました。
 このお客さんは、その足でイオン様にも苦情を伝えたようで、イオン様のスタッフの方が、許可を取ってドラムを叩いているのかを確認しに来られました。
 そのときはそれで納まったのですが、続いて、ご近所の方から苦情の電話が1件入ってしまい、結局、イオン様のスタッフからストップがかかりました。
                               
 夢がいっときで潰えたかと思われ、やや意気消沈したのですが、この日、ご不在でおられなかったゼネラルマネージャーHさんから、翌日に、目頭が熱くなる感動のメールをいただきました。
『苦情は気にしないでください。何事もチャレンジする過程の中で問題発生すると思います。修正すれば良いだけです。
 Hさんは、ドラムソロ演奏やジャズ演奏をコラボさせたいというお願いに対して迷うことなく一発OKを出してくださったのですが、苦情が出てしまっても、温かくフォローしてくださいました。本当に前向きな方であり、進取の精神に富んだ方であり、拝みたくなります。
                                                            
 今も、昼頃にドラムセットを組んで、お客様が来られない合間に延べ45分ほどソロ演奏を披露していますが、スティックを使わず、ワイヤブラシを使った低音量演奏にとどめています。
 それでも、2〜3歳くらいの小さなお子さんを連れたファミリーが立ち止まって演奏を聴いてくれるときに、小さいお子さんがリズムに合わせて、小さいからだをちょこちょこと上下に揺するんです。その微笑ましいこと!私の心もとっても癒されます。
                                                         
 3.クレープ販売とジャズライブとのコラボ実現へ!6月18日(日)
 次の段階であるジャズライブのコラボについても許可をしていただきました。
 次の日曜日、6月18日の午後1時から約30分間、および午後3時から約30分間です。

 ●出演メンバー
 平田 光俊☆Harmonic Friends
  ドラム:平田 光俊
  鍵盤ハーモニカ:桂 けいこ
  ギター:桂 よしお
 ●場所
 洛南イオンショッピングセンター 正面中央入口 メロディアスカフェの販売車の前
 ●無料公演
 ●視聴特典
 ジャズ演奏の終了後に、当日限り有効の割引券をお渡しします。
                                                            

 平田 光俊☆Harmonic Friendsは、毎月最終土曜日夜に、東大阪市高井田のレストランChez Noix(シェノワ)でおしゃれなBGM演奏を何年も継続して行っているジャズトリオです。

                                                           

 さて、お客様がどのくらい集まっていただけるか、たくさん来店してもらえたときに、手際よくさばけるか、新しいことへのチャレンジに伴って、新たな心配事も生まれます。
                                                            
 そんなこんなで、ゆとりの無い日々はまだ続きます。
                                                                                                                      

 ★このブログを気に入ってくださった方は、ご友人に広めていただけると本当にありがたいです。

 よろしくお願いします(平田光俊)。

平田マリオ
                 平田マリオ(^^)

 

 5/25(木)、5/28(日)と、2日営業してみて、いろんなことがわかりました。

 

1.ありがた〜い出店場、洛南イオン

 洛南イオンのゼネラルマネージャーHさんと、営業マネージャーKさんは、私たちができるだけ販売しやすいように、そして販売実績を上げることができるようにと、いろいろバックアップしてくださいます。この道初心者の私たちには、ものすごく有り難く、心強い限りです。

 

 さらにお二方とも、毎回、クレープを数個ずつ購入してくださいますし、Hさんは、「MIXフルーツ」をえらく気に入ってくださって、「おいしいわこのMIXフルーツ!! ホントうまいわこのMIXフルーツ!!」って大きな声でほかのお客様によく聞こえるように賞賛してくださいます。

 実際に、どのクレープも、味には自信があるのですが、お褒めの言葉をいただくと、努力が報われた気持ちになって、とても嬉しくなります。

 お誉めの言葉は明日の活力になります!

     う〜、真ん丸になあれ!

 

 2.お客様をもっと増やすには

 洛南イオンには、1階にも2階にもフードコートがあり、ミスド、ケンタッキー、サンマルクカフェ、クレープのディッパーダンのほか、ベーカリーや鯛焼き屋さんなどもあって、クレープ移動販売の参入には厳しい環境です。

 千葉での販売実習は、飲食店が入っていない大型ホームセンターと、飲食店が数々入っている大学とで行いました。ホームセンターでは、土曜日に100食越え、日曜日に160食越えとなり、大学では400食越えを記録しました。

 これと比較すると、洛南イオンでは、販売数がはるかに及ばず、千葉ホームセンターの1/3強という結果でした。これは、先ほど書いた「厳しい環境」があって、さらに私たちのことが知られていない弱さが加わっているのだと思います。

 

 ゼネラルマネージャーHさんいわく、私たちが車を停めている「正面中央入口」は、どちらかというとお年寄りがよく通り、お年寄りは、この入り口から遠い位置にあるフードコートまで行かないので、是非、お年寄りとコミュニケーションを取って私たちのファンを増やしてください、とおっしゃっています。

 是非、そのことを心がけて頑張りたいと思います。

ベイクドマシュマロは、バーナーの当て加減がポイント

 

 私たちが提供しているメニューには、食べてもらえばリピータが付くはずという自負を持っていますし、美味しいクレープと飲み物を提供したいという情熱を持って臨んでいます。例えば、千葉で販売したメニューに創意工夫を加えたり、いろいろ試作して「これはいける」というオリジナルおかずメニュー(キーマカレーチーズ、若鶏照り焼きチーズ、キンピラツナチーズ)を提供しています。

 焦らず、お客様とのコミュニケーションを大事にし、美味しい物を提供し続けることによって、「洛南イオンのメロディアスカフェに行こう」というお客様が増えてくると思います。

 

 3.体力が・・・、そして無駄だらけ

 もう一つわかったこと。それは、この日増しに募る暑さと、販売の緊張とで、体力と気力の消耗が思ったより大きいということでした。

 体にも変調が現れます。私は、おしっこが出なくなります。5/25のときには、9時〜19時半までの間で15時頃に1回だけ。5/30のときには、9時〜20時までの間で0回! 熱中症になると大変なので、水分はちゃんと摂っているんですが・・・

 一方、家内には、5/30に股関節痛が出てしまい、帰宅時には片足をひきずるようにゆっくりしか歩けない状態に。

 家内が離脱したら、私とあきひろとだけでは、まだ到底やりくりできません。

 運良く、今週は月〜水に別用があって出店をお休みにしたので、家内の休養と、やってみて無駄だらけだった手順の見直しとに時間を使うことができます。

 戦闘力を高めて、6/1(木)10時~19時の3回目の出店に臨みます。

         パラソルも用意しました♪

 

 

 ★このブログを気に入ってくださった方は、ご友人に広めていただけると本当にありがたいです。

 よろしくお願いします(平田光俊)。

 

 《忘れられない日がまた1つ…》

 約5ヶ月かけて準備してきたクレープの移動販売が、慌しくスタートしました。

 前日のバタバタした状況も含めて、「5月25日」は、忘れることのできない「移動販売スタート記念日」となりました。

 

 

 2月12日が、あきひろの人生を暗転させた日、そして、「5月25日」は、あきひろの新たな人生スタートの日でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 《こんな慌しいスタート!? イメージが違い過ぎ》

 洛南イオンの出店募集に応募して、確かに、5月25日を出店可能日として記載しました。でも、前日24日の夕方になっても、出店の仲介をしてくれている会社から何も連絡が来ないので、洛南イオンの出店はダメだったのかなと思い始めていました。まして、明日出店はあるはずが無いと。

 

 ところが、ところが、ラインでやり取りしている仲介会社のKさんから、なんと17時過ぎに、明日の洛南イオン出店をよろしくお願いします、留意点は、こうこうこれこれで・・・とメッセージが入っているじゃありませんか!17時過ぎには、今晩のおかずどうしよかって、家族で近所のスーパーをうろうろしていて、ラインを見たのは帰宅した18時過ぎ。

「え〜〜〜〜〜っ!!!」「ひえ〜〜〜〜〜っ!!!」

頭の中は喜びが1、「!」が9。

 

 「Kさん、わかっとらん! クレープ販売には、イチゴ、バナナ、牛乳、レタス、ハム、ソーセージなど日持ちしない食材の仕入れが要るっつうの! ドリンク用のかち割り氷も要るし」

 のんびり夕食どころじゃありません。これはこの店が安いし、あれはあの店が安いしと、事前サーチしていたことを思い出しながら、スーパーからスーパーへ、4軒を駆け回りました。

 

 それに加えて、クレープ&ドリンクの移動販売は、小道具、食材などの持ち込み品目が多く、うちの場合、ほぼ140品目に上ります。これのチェックがまた大変で、普通、夜の9時過ぎからバタバタとするものではないです。イメージしていた前日の風景は、1日かけて、食材の仕入れを整え、余裕を持って道具一式を車に搬入するというものだったのに・・・

 

 全ての準備が終わったのは、夜中の1時半。ザーザーと降る雨が、車への搬入作業を困難にしてくれて参りました。結局、2時半就寝。当日は6時45分に目覚ましを合わせました。

 

 《さて当日》

 「雨かあ・・・こんなデビューの姿になったか・・・厳しいなあ。売れるんやろか?」

 指定された入店時刻は午前9時。洛南イオン到着が9時0分ジャスト。8時半過ぎには近くまで行ってるつもりが、途中の渋滞もあり、リスキーな往路になってしまい、早速反省。

 

 《ああ神様、ありがとうございます!》

 最初のご挨拶をする予定のHマネージャーを警備員に呼んでもらいました。

 「気難しい方だったらどうしよう」不安な待ち時間。

 でも、お会いしたHマネージャーは、めっちゃ気さくでいい笑顔、しかも関西人のノリ。

 「良かった〜」

 Hマネージャーは、お人柄が気さくなだけではなく、出店場所を決めるときにも、私たちにベストになる位置を考えてくださり、私が慣れていないトラックのバック&切り返しの運転にじっくり付き合ってくださいました。

 写真のように、正面中央入り口真横という、願ってもない場所で出店できることになりました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、私にとって、もっと最高のお話。

 「ジャズドラマーですか?いいですねえ!車の横でジャズライブをしたい?最高じゃないですか、費用こっち持ちのチラシで打ちますんで、どんどんやってください、ドラムソロでも何でも。むしろ、このイオンを活気付けるために是非やってほしいですわ〜(^▽^)!」

 この最高にありがたく心強い後ろ盾を得ることができましたので、クレープ移動販売とジャズライブまたはドラムソロライブのコラボという私の夢が、本当に、しかもこんなに早く実現することになりそうです。

 こんな未来が待っていてくれたなんて、信じられないような気持ちの今です。
 

 《当面の出店予定》

 応援してくださっている皆さん。応援してくださっているお陰で、不安やしんどさや諸々を乗り越えて、ここまで辿り着くことになりました。

 本当に本当にありがとうございます!!

 当面の出店予定は、以下の画像のとおりです。基本は、火、木、土、日の午前10時〜午後7時です。既に予定が入っている日を抜いています。

 ご都合が良いときに、是非、是非お越しください!ご来店を心よりお待ちしています!

 

 

 

 ★次のブログの更新予定日は、《5月30日》の予定です。

  初日の販売の様子と、来客数が多くなると期待している日曜日の様子とをお知らせします。

 

 ★このブログを気に入ってくださった方は、ご友人に広めていただけると本当にありがたいです。

  よろしくお願いします(平田光俊)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先週初めにもらえそうだった車の完成写真は、結局、納車決定日の本日22日に、やっと、やっと、もらうこととなりました。

 ジリジリした気持ちも、色々すったもんだのやり取りをしたことも、この車の出来具合を見て、スーッと流れ去りましたハート

 写真に解説を記入しましたので、今回は、それぞれの写真に語ってもらうことにします。

 

 明日23日の朝9時に、寝屋川市の大阪運輸支局へ、千葉から遠路はるばる運転して来てくださいます。そしてそこでこの車(メロディアスカフェ号)と初対面しますびっくり

 

 

 ★次のブログの更新予定日は、《出店場所が確定したとき》の予定です。

  現在、京都市洛南イオンショッピングセンターの出店募集に応募中です。

  うまく出店を許可されることを祈っています!

 

 ★このブログを気に入ってくださった方は、ご友人に広めていただけると本当にありがたいです。

  よろしくお願いします(平田光俊)。

 前回のブログで、「★次のブログの更新予定日は、《5月3日〜10日の間頃》の予定です。次のブログでこそ、我が「メロディアスカフェ」の完成車をお披露目できるはずです。」と書いたので、気になって気になって、めちゃくちゃ気を揉んでいます。

 このブログを読んでくださっている方々、そしてクレープ販売デビューを応援してくださって楽しみにしてくださっている方々に、きちんと責任を果たしたいという気持ちでいっぱいです。

 

 

→の写真は、私のfacebookにも掲載した試作品の1つです。いかがですか?

 

 

 今週、車庫証明書の入手がどうのこうので、それを待って、15日のつもりで進めている納車がまた遅れるのどうのこうのといったゴタゴタした話が今更のように沸いたという顛末もありましたが、5月22日(月)納車が決定しました

 5月15日は、カレンダーに「大安」って書いてあるので、15日納車の方が良かったのにと、こんな場合だけ、日頃気にも留めない「大安」の文字に目が行ってしまいます。

 明日、車の内装完成の写真をもらえることになっています(ハプニングが無ければ。ハプニング続きですけど^^;)

 さらに明日、または遅くとも明後日、車の外装完成の写真をもらえることになっています(ハプニングが無ければ^^;)

 

 今朝、9割がた完成した内装写真を少しもらいましたので、気を持たせるようで申し訳ないのですが、ちらっと公開しますね。すごく綺麗に仕上げてもらえています。社長さん初めスタッフの皆さんが、いろんな仕事をこなしながら、睡眠時間を削って一所懸命に進めてくださっていることをよくわかっているので、遅れ続きのハプニングはあれど、まあいいやという気持ちになります。

 

 下左の写真は、運転席の上側に設けた寝室スペースです。ここには、二人寝ることができます。

 下右の写真は、車の後面側で、もう一人分のベッドスペースと、その下に物入れスペースを作ってもらいました。この物入れスペースの中には、ミニドラムセットが格納され、外から出し入れすることができます。

 三人分のベッド部分は、遠出したときや、旅行そのもので車中泊するためのものです。

 ミニドラムセットは、お客さんを呼び寄せる招き猫ならぬ、招きドラムとして活躍するはずです♪

 

 この続きは、早ければ明日!遅くても来週16日(火)のはずですが、またホラを吹いたことになったら、どうしようかな・・・

 

 

 〔今回の研修のあらまし〕

 千葉での今回の実地研修は、ブログを書く時間も気力も持てないほど非常に忙しくなりました。

 その代わり、いつでも出店できるというノウハウと自信とを、不十分ながら持つことができた実り多いものとなりました。

 

 実地体験の日数は計4日。出店場所は、映画撮影のロケ現場、ホームセンター、そして大学でした。

 

  (右の写真は、実地販売で使ったキッチンカーです→)

 

 クレープとドリンクの移動販売という仕事は、準備しなければいけない品目が多く、食材と小道具いろいろの全部の品目数は100を超えます!

 このため、出店日には、早朝からの品目チェックおよび準備と、夜に帰ってからの片付けのほかに、売上の計算とが、現場での作業以外に欠かせないので、どうしても、労働時間は12時間を優に超えてしまいます。なかなかの体力と気力とを要する仕事です。

 

 〔今後の見通し〕

 当初の予定では、今日が大阪へ戻る日でした。しかし、Relax Coffeeの方々も私たちも超多忙のため、私たちの車に関する打ち合わせもままならない状態になりました。私たちの車の製作は、まだ6〜7割の段階で止まっています。

 やむなく、もう一泊させてもらい、本日、車製作の最終打ち合わせを行うことにしました。

 

 とはいうものの、もうすぐゴールデンウィークに入るため、車が出来上がったとしても、営業許可に関する各種手続きを受け付ける役所が閉まるので、私たちの移動販売デビューは、もう少し先にならざるを得ないと思います。

 

 5月3日をデビュー日にするつもりで、社長さんに高槻市と東大阪市のホームセンターに出店の打診をお願いしていたのですが、幸か不幸か出店の空きが無いとか、移動販売を受けていないという結果でした。今の状況では5月3日のデビューには到底間に合わないので、焦らずじっくりと取り組んでいくことにしました。

 私たちを応援してくださっている皆さん、デビューをもうしばらくお待ちくださるようお願いいたします。

 

 〔研修日誌〕

では、今回の研修日誌を簡潔にお知らせします。

 

   〔4月19日〜26日〕

    ・19日---枚方市から千葉県八街市へ移動。午前の予定を終えた後、午後1時出発、夜9時40分到着。

    ・20日---朝6時出発。俳優の温水さんの映画撮影ロケ現場でクレープ・ドリンクの販売ヘルプ。

               夜7時半過ぎにロケ終了

               (温水さんを当日撮影した写真は公開不可)

               帰路は、販売車のキッチンで大揺れに耐えつつ夕食の弁当をいただく。

 

    ・21日---22日と23日の実地販売研修に向けて準備。

               (なぜか、この日にしたことの記憶がほとんど無い)

    ・22日---いよいよ実地販売! 緊張と不安でいっぱいいっぱい。

               出店地はカインズホーム東金店。

               ライトエースを改造したキッチンカーを運転。

               社長さんの車に先導してもらうこと35分。

               真後ろが全く見えない馴れない車で知らない道を走る不安も加わり、ストレスはMAXに。

  出店準備が完了すると、社長さんと先生は帰宅。私たちだけで乗り切る覚悟を決めた実地販売が午前9時半過ぎにスタート。

  そして‥‥!

  この日の販売数は、118食!!

  売上は五万七千円。

  私はクレープ生地をひたすら焼き続け、家内とあきひろはひたすら接客とクレープ作り。3人のチームプレーで何とか乗り切りました。

  経験値が一気に上昇する絶好の機会になりました。

  研修所に帰りついた7時半頃。報告をすると、超優秀な売上だと社長さんからも先生からも誉められました。
 

   ・23日---同じ店で二日目の実地販売。

              出店場所の良さと日曜日とのダブルの好条件が追い風になり、売上はさらに上昇。

              販売数は163食。売上は七万六千円ほど。

              予測と実績とが少しできたので、昨日よりは落ち着いて対応できました。

   

 

  ・24日---Relax Coffeeの皆さんは、EXILEが主演する映画のロケ現場(群馬県)へケータリング。

             私たちはお疲れ休み&自己研修、そして翌日の準備。

  ・25日---東京工科大学/専門学院(八王子市)にてクレープ&ドリンク販売。

             このキャンパスはめちゃくちゃ立派でモダン。人員規模は一万人。

             さすがに私たちでは対応しきれないので、先生とアシスタント1名が応援に入りました。

             販売数は約430食、学割50円引きであっても、売上は十六万円超。

             朝5時半出発、午後7時終了。片道二時間半のため、夕食休憩を入れて、帰着は夜11時前。なんと17時間労働!

 

 (← ↑自分たちの写真撮影はお客さんがいない閑散時間に)

 

  ★次のブログの更新予定日は、《5月3日〜10日の間頃》の予定です。

 次のブログでこそ、我が「メロディアスカフェ」の完成車をお披露目できるはずです。

 

 ★このブログを気に入ってくださった方は、ご友人に広めていただけると本当にありがたいです。

  よろしくお願いします(平田光俊)。

 

 


 

              

  

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

時計

本棚

メロディアス カフェ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM